海苔屋がこたえる!!「夏休み自由研究たすけ隊」参加者募集

【夏休み自由研究たすけ隊】は終了いたしました。
ご来場、ありがとうございました。

東京都大田区で毎年開催されている、大森海苔問屋街専門店会主催の「夏休み自由研究たすけ隊」。
今年も、大森ふるさとの浜辺公園にある「大森 海苔のふるさと館」で実施します。

日本の食卓にかかせない食材、"海苔"。
海苔を焼くとなぜ色が変わるのか? さまざまな疑問について楽しく解説します。

参加費無料です。なお定員になり次第、募集〆きりとなりますので予めご了承ください。
詳しくは、大森海苔問屋街専門店会ホームページをご覧ください。


■お申し込み方法
2010年7月5日(月)より、大森本場乾海苔問屋協同組合で受付を開始しますので
お電話でお申し込みください。(TEL:03-3762-3441)

開催日時 2010年7月31日(土) 午後1時30分〜午後3時40分
場 所 大森 海苔のふるさと館 2F講座集会室
東京都大田区平和の森公園2-2 TEL:03-5471-0333
募集人数 小学4〜6年生 計20名(先着順・定員になり次第締め切り)
※お子様だけでも保護者の方同伴でも結構です
参加費 無料
アクセス ・京浜急行「平和島駅」 下車徒歩16分
・京浜急行「大森町駅」 下車徒歩18
・JR大森駅から平和島循環バスで
「平和島五丁目」下車徒歩3分
詳しくはこちら。
主 催 大森海苔問屋街専門店会(NORIWEB)
http://www.nori-tonyagai.com
 
幼稚園節分お絵かきコンテスト2010入賞作品発表!

海苔で健康推進委員会 関東ブロックが、 「節分丸かぶりキャンペーン2010」の
一環として、幼稚園・保育園の園児を対象に 「節分お絵かきコンテスト」を実施いたしました。

 

ご応募をいただいた作品の中から、厳正なる選考の結果、埼玉県「モンテッソーリ子供の家」の園児の作品が見事グランプリに輝きました。応募者の皆様、ありがとうございました。




 
「第5回のり祭り」を羽田空港国際化記念イベントの一環として開催!

【第5回のり祭り】は終了いたしました。
ご来場、ありがとうございました。

今年で第5回目を迎える大森本場乾海苔問屋協同組合主催の「のり祭り」。
大森品川の活性化と海苔の歴史に触れあう企画として、毎年4月第一日曜日を
『のり祭り』と定めて実施しています。

今年は、羽田空港国際化記念イベント「のりのり Beach Festa in 東海道」の一つとして開催します。
ぜひ、海苔のふるさと大森に足をお運びください。
詳しくは、大森本場乾海苔問屋協同組合ホームページをご覧ください。



開催日時 2010年4月4日(日) 午前10時〜午後4時
場 所 大森 海苔のふるさと館
東京都大田区平和の森公園2-2
アクセス 京浜急行・平和島駅 下車 徒歩13分
  (JR大森駅から循環バスあり)  
     
主 催 大森本場乾海苔問屋協同組合 www.oomori-norikumiai.com/
協 賛 海苔で健康推進委員会 関東  
後 援 大田区  
     
 
浦安の海苔養殖に関する企画展を浦安市郷土博物館で開催!

【企画展「海苔へのおもい〜家族で支えたオカとハマの仕事〜」】は終了いたしました。
ご来場、ありがとうございました。

江戸前の産地として漁業の栄えた浦安は、海苔養殖の町としても知られていました。
浦安市郷土博物館では、浦安の海苔養殖の技術や歴史を伝える企画展を開催しています。




■企画展「海苔へのおもい〜家族で支えたオカとハマの仕事〜」
■開催期間:2010年1月5日(土)〜3月22日(月)
■場所:浦安市郷土博物館 企画展示室
※休館日・アクセス等については浦安市役所ホームページをご覧ください
 
海苔屋がこたえる!!「第7回夏休み自由研究たすけ隊」参加者募集

東京都大田区で毎年開催されている、大森海苔問屋街専門店会主催の「夏休み自由研究たすけ隊」。
今年も、大森ふるさとの浜辺公園にある「大森 海苔のふるさと館」で実施します。

日本の食卓にかかせない食材、"海苔"。
海苔のサイズや産地などの基本的なことから、
普段では気づかない海苔の秘密まで楽しく解説します。

参加費無料です。なお定員になり次第、募集〆きりとなりますので予めご了承ください。
詳しくは、大森海苔問屋街専門店会ホームページをご覧ください。


■お申し込み方法
2009年7月6日(月)より、お申し込み受付を開始します。
大森本場乾海苔問屋協同組合(TEL:03-3762-3441)までお電話でお申し込みください。

開催日時 2009年8月2日(日) 午後1時30分〜午後3時40分
場 所 大森 海苔のふるさと館 2F講座集会室
東京都大田区平和の森公園2-2 TEL:03-5471-0333
募集人数 小学4〜6年生 計20名(先着順・定員になり次第締め切り)
※お子様だけでも保護者の方同伴でも結構です
参加費 無料
アクセス ・京浜急行「平和島駅」 下車徒歩16分
・京浜急行「大森町駅」 下車徒歩18
・JR大森駅から平和島循環バスで
「平和島五丁目」下車徒歩3分
詳しくはこちら。
主 催 大森海苔問屋街専門店会(NORIWEB)
http://www.nori-tonyagai.com
 
幼稚園節分お絵かきコンテスト2009入賞作品発表!

海苔で健康推進委員会 関東ブロックが、 「節分丸かぶりキャンペーン2009」の
一環として、幼稚園・保育園の園児を対象に 「節分お絵かきコンテスト」を実施いたしました。

 

ご応募をいただいた作品の中から、厳正なる選考の結果、埼玉県「与野愛仕幼稚園」の園児の作品が見事グランプリに輝きました。応募者の皆様、ありがとうございました。




 
「第4回のり祭り」を「大森 海苔のふるさと館」開館一周年イベントに合わせて開催!

【第4回のり祭り】は終了いたしました。
ご来場、ありがとうございました。

今年で第4回目を迎える大森本場乾海苔問屋協同組合主催の「のり祭り」。
大森品川の活性化と海苔の歴史に触れあう企画として、毎年4月第一日曜日を
『のり祭り』と定めて実施しています。

「海苔即売会」のほか、「ジャンボのりまき」や「海苔抄き体験」など、イベントも盛りだくさん。
ぜひ、海苔のふるさと大森に足をお運びください。
詳しくは、大森本場乾海苔問屋協同組合ホームページをご覧ください。



開催日時 2009年4月5日(日) 午前10時〜午後4時
場 所 大森 海苔のふるさと館
東京都大田区平和の森公園2-2
アクセス 京浜急行・平和島駅 下車 徒歩13分
  (JR大森駅から循環バスあり)  
     
主 催 大森本場乾海苔問屋協同組合 www.oomori-norikumiai.com/
協 賛 海苔で健康推進委員会  
後 援 大田区  
     
 
海苔屋がこたえる!!「第6回夏休み自由研究たすけ隊」参加者募集

【第6回夏休み自由研究たすけ隊】は終了いたしました。
ご来場、ありがとうございました。

今年も「海苔のふるさと・大森」において、小学校4〜6年生を対象とした
「夏休み自由研究たすけ隊」を実施します。夏休みの自由研究の題材にいかがでしょうか。

東京都は昭和37年に漁業権を放棄しましたが、大森・品川では今でも多くの
海苔問屋が集まっています。海苔のエキスパートである海苔問屋が
普段では気付かない海苔のさまざまな秘密を、楽しくわかりやすく解説します。
是非、ご応募ください。

※尚、定員になり次第、募集〆きりとなりますので、予めご了承ください。
詳しくは、大森海苔問屋専門店街ホームページをご覧ください。
昨年度の様子はこちら→ 第5回「夏休み自由研究たすけ隊」


■お申し込み方法
2008年7月4日(金)より、お申し込み受付を開始します。
大森本場乾海苔問屋協同組合(TEL:03−3762−3441)までお電話でお申し込みください。

開催日時 2008年8月2日(土) 午後1時30分〜午後3時40分
場 所 大森 海苔のふるさと館
東京都大田区平和の森公園 TEL:03−5471−0333
募集人数 小学4〜6年生 計20名(先着順・定員になり次第締め切り)
※子供さんのみでも、保護者の方同伴でも結構です
参加費 無料
アクセス 京浜急行平和島駅 下車徒歩16分
JR大森駅から平和島循環バスで
 「平和島五丁目」下車徒歩3分
詳しくはこちら。
主 催 大森海苔問屋街専門店会(NORIWEB)
http://www.nori-tonyagai.com
 
「第3回のり祭り」を、大森 海苔のふるさと館の開館イベントに合わせて開催!

【第3回のり祭り】は終了いたしました。
ご来場、ありがとうございました。

今年で第3回目を迎える大森本場乾海苔問屋協同組合主催の「のり祭り」。
大森品川の活性化と海苔の歴史に触れあう企画として、毎年4月第一日曜日を
『のり祭り』と定めて実施しています。

今年は、東京都大田区に新しく設立された「大森 海苔のふるさと館」の
オープニングイベントの一つとして実施いたします。
「大森 海苔のふるさと館」は、大田区での海苔養殖の歴史や
国の重要文化財に指定されている海苔の生産用具の展示などを実施いたします。

当日は「海苔即売会」のほか、「ジャンボのりまき」や「海苔抄き体験」などを行います。
「海苔のふるさと」を訪ねる小さな旅。「大森」に足をお運びください。
詳しくは、大森本場乾海苔問屋協同組合ホームページをご覧ください。



開催日時 2007年4月6日(日) 午前10時〜午後4時
場 所 大森 海苔のふるさと館
東京都大田区平和の森公園2-2
アクセス 京浜急行・平和島駅 下車 徒歩13分
主 催 大森本場乾海苔問屋協同組合 www.oomori-norikumiai.com/
協 賛 海苔で健康推進委員会  
後 援 大田区  
     
 
幼稚園節分お絵かきコンテスト2008

海苔で健康推進委員会 関東ブロックが、 「節分丸かぶりキャンペーン2008」の一環として、昨年度に引き続き幼稚園・保育園の園児を対象に 「節分お絵かきコンテスト」を実施いたしました。

ご応募をいただいた作品の中から、厳正なる選考の結果、海苔巻きの丸かぶりを描いてくれた千葉県「浄智学園 船橋幼稚園」の園児の作品が見事グランプリに輝きました。応募者の皆様、ありがとうございました。



(グランプリ) 厚木こばと幼稚園
 
浦安の海苔養殖に関する企画展を浦安市郷土博物館で開催!

【浦安の海苔養殖に関する企画展】は終了いたしました。
ご来場、ありがとうございました。

明治19年より85年あまりの間、浦安は海苔養殖の町として知られていました。
浦安市郷土博物館では、浦安の海苔養殖の技術や歴史を伝える企画展を開催しています。
週末を中心に海苔すき体験や、海苔養殖場見学会などの関連行事も
行われますので、お見逃しなく。

■開催期間:2008年1月6日(日)〜3月23日(日)
■場所:浦安市郷土博物館2階企画展示室
※休館日・アクセス等については博物館ホームページをご覧ください



■関連行事スケジュール
1月 13日 海苔すき実演
  19日 海苔すき体験
  26日 海苔すき体験
2月 2日 海苔を味わう「漁師の海苔巻き作り」
  9日 海苔養殖場見学会
  16日 海苔すき体験
  17日 漁師さんの話を聞こう「今も続くノリ養殖」
/南行徳漁業協同組合 遠藤幸男氏
  24日 博物館海苔ガイド
3月 9日 海藻観察会/千葉県立中央博物館 分館
海の博物館 菊地則雄氏
  16日 博物館海苔ガイド
 
のりのりキッズに、プレゼントが当たる新クイズ「ピノリに挑戦!!」が登場!

海苔の栄養や歴史や生産方法などをわかりやすく解説する、子供向けサイト「のりのりキッズ」
プレゼントが当たる新クイズ「クイズ!ピノリに挑戦!!」が登場。

ピノリが出す5つの問題に正解すると、抽選で20名様にのりまきが簡単に作れる
バンダイの「のりまきまっきー」をプレゼント! また、海苔をキーワードにした
クロスワードパズル「めざせ海苔博士!クロスワードパズル」も実施中。
正解者の中から、抽選で1,000名に海苔の栄養や海苔料理カレンダーを
記載したオリジナル下敷き「海苔博士認定証」をプレゼント。

のりのりキッズ

■クイズ!ピノリに挑戦!! <応募締切:2008年1月20日(日)>
■目指せ海苔博士!クロスワードパスル!! <応募締切:2008年3月31日(月)>
※詳しくは、「のりのりキッズ」をご覧ください。
 
静岡県清水市で306メートルの日本一長い鉄火太巻き!!

2007年10月7日(日)、マグロの水揚げが全国一を誇る静岡県清水市で
市民約770人による「306メートルの鉄火太巻き」を実施した。
具材に焼海苔約1600枚、お米約300kg、マグロ約70kgを使い、見事日本一の記録を達成。
完成した鉄火太巻きを参加者が息を合わせて持ち上げると、歓声が上がり大きな盛り上がりを見せた。


306mの鉄火太巻きを持ち上げると、
歓声とともに大きな拍手がわき起こった。
見事、日本一の鉄火太巻きを達成!
 
海苔屋がこたえる!!「第5回夏休み自由研究たすけ隊」参加者募集

【第5回夏休み自由研究たすけ隊】は終了いたしました。
ご来場、ありがとうございました。

かつて海苔の一大生産地だった「海苔のふるさと・大森」には、今でも多くの海苔問屋が集まっています。今年も、海苔のエキスパートである海苔問屋が、海苔のひみつをさまざまな角度から解説します。夏休みの自由研究の題材にいかがでしょうか。 当日は、大森と海苔に関してのビデオ上映、実験、資料の展示・配布、質疑応答なども予定しています。是非、ご応募ください。

※尚、定員になり次第、募集〆きりとなりますので、予めご了承ください。
詳しくは、大森海苔問屋専門店街ホームページをご覧ください。
※昨年度の様子はこちら→ 第4回「夏休み自由研究たすけ隊」

■お申し込み方法
大森本場乾海苔問屋協同組合 TEL:03−3762−3441までお電話でお申し込みください。

開催日時 2007年7月28日(土) 午後1時30分〜3時40分
場 所 大森本場乾海苔問屋協同組合
東京都大田区大森中1−6−5 TEL:03−3762−3441
募集人数 小学4〜6年生 計20名(先着順・定員になり次第締め切り)
※子供さんのみでも、保護者の方同伴でも結構です
参加費 無料
アクセス 京浜急行・大森町駅 下車 徒歩5分 詳しくはこちら。
主 催 大森海苔問屋街専門店会(NORIWEB)
http://www.nori-tonyagai.com
 
第1回あぐり市で「30mジャンボ海苔巻き」を2本同時に実施!!

【第1回あぐり市】は終了いたしました。
ご来場、ありがとうございました。


まちの駅・道の駅アグリパークゆめすぎと(埼玉県北葛飾郡杉戸町)主催の
第1回あぐり市のおいて、杉戸町特産品である"特別栽培米コシヒカリ"や
地元のとれたて野菜を使用し、60mのジャンボ海苔巻きに挑戦します。

ジャンボ海苔巻きのほか、焼海苔体験や産地別の海苔食べ比べ等も実施。
海が育んだ自然食品「海苔」と地元特産品のおいしいコラボレーションです。
是非、会場へ足をお運びください。
詳しくは、アグリパークゆめすぎとホームページをご覧ください。

開催日時
2007年4月1日(日) 午前9時30分〜午後4時
場 所 道の駅アグリパークゆめすぎと (埼玉県北葛飾郡杉戸町大字才羽823-2)
TEL.0480-38-4189
アクセス 東武日光線・伊勢崎線「東武動物公園駅」東口より
バス・関宿中央ターミナル行き「田宮農協前」下車 徒歩15分
主 催 アグリパークゆめすぎと  (www.pikaru.co.jp)  
協 力 海苔で健康推進委員会 関東  
     

地元の子供たちによる「ジャンボ海苔巻き」は
お天気にも恵まれ大成功!

「焼き海苔体験」では、海苔の焼き方を
スタッフが丁寧に指導
 
海苔のふるさと大森で「第2回のり祭り」を開催!

【第2回のり祭り】は終了いたしました。
ご来場、ありがとうございました。

今年で第2回目を迎える「のり祭り」。大森品川の活性化と海苔の歴史に触れあう
企画として、昨年より毎年4月第一日曜日を『のり祭り』と定めて実施しています。
当日は、海苔の特別販売の他、「海苔抄き」や「産地あて」などのイベントも行います。

古書の神田、電気の秋葉原、調理用具の合羽橋など、東京には問屋街と呼ばれる町が
いくつかあります。同じように、大森品川は海苔の問屋が67社も集まる全国唯一の
海苔問屋街です。いつの日か、神田の古本市のようになればと願っています。
「海苔のふるさと」を訪ねる小さな旅。「大森」に足をお運びください。
詳しくは、大森本場乾海苔問屋協同組合ホームページをご覧ください。


開催日時 2007年4月1日(日) 午前10時〜午後3時
場 所 大森本場乾海苔問屋協同組合
東京都大田区大森中1−6−5 TEL03−3762−3441
アクセス 京浜急行・大森町駅 下車 徒歩5分
主 催 大森本場乾海苔問屋協同組合 www.oomori-norikumiai.com/
後 援 大田区  
     

昨年度よりも多くの方々が会場が訪れた


丁寧な指導のもと、真剣に海苔抄きに挑戦

 
幼稚園節分お絵かきコンテスト2007

海苔で健康推進委員会 関東ブロックが、 「節分丸かぶりキャンペーン2007」の一環として、昨年度に引き続き幼稚園・保育園の園児を対象に 「節分お絵かきコンテスト」を実施いたしました。

ご応募をいただいた作品の中から、厳正なる選考の結果、海苔巻きの丸かぶりを描いてくれた埼玉県「モンテッソーリ子供の家」の園児の作品が見事グランプリに輝きました。応募者の皆様、ありがとうございました。



(グランプリ) 厚木こばと幼稚園
 
第33回千葉市民産業まつりで「45mジャンボのりまき」を実施!!

【第33回千葉市民産業まつり】は終了いたしました。
ご来場、ありがとうございました。


2006年10月8日(日)、第33回千葉市民産業まつりで千葉市中央卸売市場
開設45周年を記念した「45mジャンボのりまき」を実施します。
このほかにも、「焼き海苔体験」や「海苔パネルクイズ」を行いますので
是非、会場へ足をお運びください。


開催日時
2006年10月8日(日) 午前10時〜午後4時
※荒天の場合は中止となります。当日のお問い合わせは
 TEL:043-233-0339(自動音声ガイダンス) または産業まつりホームページまで。
場 所 千葉市中央卸売市場 (千葉市美浜区高浜2-2-1) 
参加費 無料
アクセス JR稲毛駅 下車 徒歩約5分
※駐車場は大変混雑しますので
  できるだけ公共交通機関をご利用ください。
詳しくはこちら。
主 催 千葉市民産業まつり実行委員会


■実施内容
<45mジャンボのりまき>
市場開設45周年を記念した「45mジャンボのりまき」。
150人で一緒に巻く長〜いのりまきを、みんなでつくろう!

■時間 午後12時〜12時45分 
(※整理券配布は、午前10時30分)
■対象 先着150名 
(※小学生優先となります)
■場所 市場内関連棟 
(※整理券配布は、関連棟前臨時ブース)
   

<焼き海苔体験>

乾海苔を焼いて、海苔の色や香りの変化を見てみよう!
焼きたての海苔は、とっても美味しいよ!

■時間 午後12時50分〜4時 
(※海苔がなくなり次第終了となります)
■対象 先着300名 
(※小学生以下優先となります)
■場所 市場内関連棟 
   

<海苔パネルクイズ>

海苔の産地や、海苔にはどんな栄養が含まれているか知ってるかな?
全問正解者の中から先着200名に「型ぬき海苔」をプレゼント!

■時間 午後12時50分〜4時
(※賞品がなくなり次第終了となります)
■対象 先着200名
(※小学生以下優先となります)
■場所 市場内関連棟 
   

東京都江東区の資料館で企画展「江戸前に生きる〜のり・かい・さかな〜」を開催

【企画展「江戸前に生きる〜のり・かい・さかな〜」】は終了いたしました。
ご来場、ありがとうございました。

江戸時代から多くの魚介類が捕れる漁場として栄えた、現在の江東区南部を含む江戸前の海。
昭和37年に漁業権の全面放棄が行われるまで、「江戸前に生きる」人々の生業の場でした。
今回の展示では、江東区周辺で行われていた漁業の全体像や、海との関わりを取り上げます。
展示のほかに「焼き海苔体験」も実施いたしますので是非、資料館へ足をお運びください。

●江東区中川船番所資料館ホームページ

開催期間
<企画展>
2006年10月27日(金)〜11月26日(日)
午前9時30分〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
※10/30、11/6、11/13、11/20は休館日
<焼き海苔体験>
10/29(日)、11/5(日)、11/12(日)、11/23(祝)の午後1時〜午後4時
※無くなり次第、終了となります。
場 所 江東区中川船番所資料館
(東京都江東区大島9-1-15 TEL:03-3636-9091)
アクセス 都営新宿線東大島駅「大島口」下車 徒歩5分
※詳しくは資料館ホームページをご覧ください。
主 催 財団法人江東区地域振興会、江東区船番所資料館
共 催 海苔で健康推進委員会 関東、江東区教育委員会
   
資料の展示のほかに
「焼き海苔体験」も実施

子供向けサイト「のりのりキッズ」を開設。海苔のクロスワードパズルを解いて、海苔博士になろう!

海苔の栄養や歴史や生産方法などをわかりやすく解説する、子供向けサイト「のりのりキッズ」を開設。
また、海苔をキーワードにしたクロスワードパズル「めざせ海苔博士!のりのりクイズ」も実施中。正解者の中から、毎月抽選で1,000名(合計7,000名)に海苔の栄養や海苔料理カレンダーを記載したオリジナル下敷き「海苔博士認定証」をプレゼント。
※詳しくは、「のりのりキッズ」をご覧ください。
 
海苔屋がこたえる!!「第4回夏休み自由研究たすけ隊」参加者募集

【第4回夏休み自由研究たすけ隊】は終了いたしました。
ご来場、ありがとうございました。

かつて海苔の一大生産地だった「海苔のふるさと・大森」には、今でも多くの海苔問屋が集まっています。今年も、海苔のエキスパートである海苔問屋が、海苔のひみつをさまざまな角度から解説します。夏休みの自由研究の題材にいかがでしょうか。 当日は、大森と海苔に関してのビデオ上映、実験、資料の展示・配布、質疑応答なども予定しています。是非、ご応募ください。

※尚、定員になり次第、募集〆きりとなりますので、予めご了承ください。
詳しくはhttp://www.nori-tonyagai.comをご覧ください。

■お申し込み方法
2006年7月6日(木)より受付を開始します。
大森本場乾海苔問屋協同組合 TEL:03−3762−3441までお電話でお申し込みください。

開催日時 2006年7月29日(土) 午後1時30分〜3時30分
場 所 大森本場乾海苔問屋協同組合
東京都大田区大森中1−6−5 TEL03−3762−3441
募集人数 小学4〜6年生 計20名(先着順・定員になり次第締め切り)
※子供さんのみでも、保護者の方同伴でも結構です
参加費 無料
アクセス 京浜急行・大森町駅 下車 徒歩5分 詳しくはこちら。
主 催 大森海苔問屋街専門店会(NORIWEB)
http://www.nori-tonyagai.com


海苔に含まれる葉緑素を調べる実験。


顕微鏡で海苔の細胞を観察。


日本一長〜いジャンボ鉄火太巻き、303メートル!
  「静岡市vs気仙沼市」の熱い戦い!

2006年4月29日、静岡市清水区の清水駅前銀座商店街で「鉄火太巻き日本一」が開催されました。
商店街に並べた机に1270枚のすだれを置き、76mのロール状の海苔4本にマグロ70kg、すし飯300kgを用意し、参加者775人がかけ声を合わせて一斉に303メートルの太巻きを完成!

これは、昨年10月に宮城県気仙沼市が記録した301メートルを上回るもので、見事、日本一長いジャンボ鉄火太巻きを達成!気仙沼市では、さらに長いジャンボ鉄火太巻きに挑戦しようとする動きもあり、マグロの水揚げ日本一の清水vsマグロ船保有日本一の気仙沼のジャンボ鉄火太巻き合戦は、これからも熱く繰り広げる予定です。皆様の地域でも、地元の自慢の食材を使ったジャンボ海苔巻きに挑戦してみませんか。

静岡県静岡市
 
完成すると、参加者から大きな歓声が上がった。
見事、ジャンボ鉄火巻き(太巻き)の日本一達成!
宮城県気仙沼市
昨年、301mを達成したときの様子。
“大師のり”の歴史を後世に受け継ぐために
   「第9回 川崎のりづくり祭」開催

【第9回 川崎のりづくり祭】は終了いたしました。
ご来場、ありがとうございました。

神奈川県川崎市。現在では、日本有数の工業地帯として有名ですが、川崎の海では明治の初めごろから1970年頃まで約100年間海苔養殖が行われ、川崎大師にちなんで「大師のり」と呼ばれていました。かつて盛んに行われていた「大師のり」の歴史を子どもたちに伝え、川崎の海を昔のような美しい海にしたいと、毎年ゴールデンウィークに「のりづくり祭り」を開催しています。

当日は、元生産者による海苔すき体験や海苔網の展示他、楽しいイベントを多数予定しています。奮ってご参加ください。また、会場の「川崎マリエン」には、1年中海苔づくりの体験や資料の展示を行っていますので、お近くにお越しの際は是非足を運んでみてください。

開催日時 2006年4月29日(土)〜30日(日) 午前10時〜午後4時
場 所 川崎マリエン (http://www.kawasakiport.or.jp/index_2.html)
神奈川県川崎市川崎区東扇島38−1 TEL044−287−6000
参加費 無料
アクセス JR「川崎駅」東口19番乗り場より市バス[川05]系統で「川崎マリエン前」下車
主 催 川崎の海の歴史保存会
後 援 神奈川県、川崎市、川崎市乾海苔問屋商業協同組合他
 
 
海中の海苔網を模した展示。
毎年大盛況の海苔すき体験。
幼稚園節分お絵かきコンテスト2006

海苔で健康推進委員会 関東ブロックが、 「節分丸かぶりキャンペーン2006」の一環として、幼稚園・保育園の園児を対象に 「節分お絵かきコンテスト」を実施いたしました。

ご応募をいただいた423作品の中から、厳正なる選考の結果、ジャンボのりまきの体験を描いてくれた神奈川県「厚木こばと保育園」の園児の作品が見事グランプリに輝きました。応募者の皆様、ありがとうございました。



(グランプリ) 厚木こばと幼稚園
 
海苔屋がこたえる!!「夏休み自由研究たすけ隊」参加者募集

【大森と海苔に関する自由研究たすけ隊】は終了いたしました。
ご来場、ありがとうございました。

“大森”は、かつて海苔の一大生産地だった“海苔のふるさと”です。今でも多くの海苔問屋が集まっています。海苔のエキスパートである海苔問屋が、海苔をさまざまな角度から解説。今まで知らなかった海苔のひみつを発見するチャンスです。 当日は、大森と海苔に関してのビデオ上映、実験、資料の展示・配布、質疑応答なども予定しています。是非、ご応募ください。
※尚、定員になり次第、募集〆きりとなりますので、予めご了承ください。
詳しくはhttp://www.nori-tonyagai.comをご覧ください。

■お申し込み方法
大森本場乾海苔問屋協同組合 TEL03−3762−3441までお電話でお申し込みください。

開催日時 2005年7月30日(土) 午後1時30分〜3時30分
場 所 大森本場乾海苔問屋協同組合
東京都大田区大森中1−6−5 TEL03−3762−3441
募集人数 小学4〜6年生 計20名(先着順・定員になり次第締め切り)
※子供さんのみでも、保護者の方同伴でも結構です
参加費 無料
アクセス 京浜急行・大森町駅 下車 徒歩5分
主 催 大森海苔問屋街専門店会(NORIWEB)

「のり弁当アイデアレシピコンテスト」最優秀賞決定!

  全国から寄せられた応募の中から、見事、「海苔ランチBOX〜和と洋のマリアージュ」(右写真)が最優秀賞に輝きました。

5月29日(日)、同コンテストの表彰式が行われ、庄司大会実行委員長より、受賞者に賞金10万円と副賞豪華海苔詰め合わせが授与されました。また、優秀賞には「愛情いっぱいのヘルシーのり巻弁当」「韓流フリースタイルのり巻弁当」が選ばれました。多数のご応募、ありがとうございました。

受賞作品のレシピは、おいしい海苔料理で紹介しております。
   
 
 
愛知万博で海苔の体験型イベント

愛知万博(愛・地球博)の「親子で楽しく学べる海苔の体験型イベント」は 終了いたしました。多数のご来場、ありがとうございました。
■ 期 間 2005年5月1日(日)〜30日(月)
■ 場 所 愛知万博長久手会場、遊びと参加ゾーン
わんパク宝島パビリオン内「わくわくキッチン」
■ 内 容 ・クイズ、料理紹介…1日2回実施 12:00〜12:40 14:30〜15:10
(※11日、14日、19日、21日、28日はお休みです)

・海苔すき体験…1日2回実施 10:30〜11:00 13:30〜14:00
(※実施日1日、3〜5日、7〜8日、15日、22日、29日)

・展示コーナー…期間中無休 9:00〜20:30
■ 主 催

海苔で健康推進委員会 中部ブロック
愛知海苔問屋協同組合   知多乾海苔問屋協同組合
三河海苔問屋協同組合   西三河海苔問屋協同組合
三重県海苔問屋協同組合 桑名海苔問屋協同組合
静岡県海苔問屋協同組合 長野県海苔問屋協同組合

   
 

<お問合せ>
愛知海苔問屋協同組合
TEL:052-451-1618
E-mail:noricampaign_aichi@yahoo.co.jp

   
 
 
新潟県中越地震の被災地へ、おにぎり用海苔57,300食を送りました。

2005年11月5日、新潟県中越地震の被害に遭われた皆様へ、おにぎり用海苔57,300食分を送りました。当初、地震発生後すぐにお送りする予定でしたが、新潟県中越地震対策本部に問い合わせたところ、食糧物資が溢れていることと、救援物資の保管場所が整っていないことから一時待機となり、5日に地震対策本部より保管場所が整ったとの要請を受けて発送したものです。
ゴミができるだけ出ないように包装形態にも配慮し、1パック300枚入りを段ボール8箱(7,200食(300食×24袋)×7箱、6,900食(300食×23袋)×1箱)に積めて送りました。

今後も、新潟県中越地震対策本部の要請を受けて、追加で海苔を被災地へ送る予定です。
被災地が一刻も早く復興されるように、心よりお祈り申し上げます。

上の写真は、新潟県中越地震救援物資センターへ発送する時の様子です。
「笑顔も まいて 手巻きずし」キャンペーン実施中

海苔とごはん、あとは好きな具を用意して、あとはみんなでくるくる巻けばできあがり!
子供たちも自分で作れるから大喜び。かんたん、おいしい、楽しい。
今夜は、みんなで手巻きずしはいかがですか?
 
   
「日本海直送!手巻きずしの具プレゼント」は終了いたしました。
多数のご応募、ありがとうございました。
 
海苔の力キャンペーン実施中
 
ビタミン、カリウム、カルシウム、鉄分、食物繊維、β−カロチンなど、海苔には豊富な栄養素がいっぱい含まれています。そんな栄養たっぷりの海苔をもっとみなさまに食べていただくために「海苔の力キャンペーン」を実施しています。


店頭に貼ってある、このポスターが目印!



最新のトピックスへ